NEWS!

第10回(最終回)不登校を考える県民のつどい

日時:2019年10月26日(土)27日(日)

会 場:長野県望月少年自然の家

 

参加費:日帰り一人  1000円(小学生未満はプラス500円)

    宿泊 4000円(参加費・食事込み)

 

申し込みはこちら

 

第9回 不登校を考える県民のつどい無事終了

第9回のつどいは、2018年10月27日、28日 望月少年自然の家で開催されました。

 

※次回第10回つどいは、2019年10月26日、27日を予定しています。

(確定し次第おしらせします)

 

第10回不登校を考える県民のつどいの実行委員を募集しています。

実行委員に応募する方は、問い合わせフォームより「第10回つどい実行委員希望」と記載の上申し込みください。

 

「第10回つどい」実行委員会

第1回 日時:2019年4月13日(土)13:30~

     場所:ひかりの学校(長野県安曇野市堀金三田2413−2)

 

ぜひ実行委員になって、最後のつどいを盛り上げて、今後の活動についても一緒に考え合いましょう!

 

子どもたちの幸せな未来を願って

 子どもがさまざまな症状を訴えて学校に行けなくなった時……

「なんで学校に行けないの?」

「このままじゃ将来どうなるか不安」

私たち大人は子どものことがとても心配になります。

 

でも、子どもはなぜ学校に行くのでしょう?

「学校に行くこと」が目的ではなく、「学校で生き生きと学ぶこと」がその目的なはず。

子どもの長い人生を幸せな未来につなげるために、いま何が大切かを一緒に考えてみませんか?

 

私たちは、不登校の子どもを持つ(持ったことのある)親、子どもの時に不登校だった若者、不登校に関わる支援者たちの作った、不登校と子どもの幸せな未来をみんなで考えるグループです。

 


 

ある日、お子さんが「学校へ行きたくない」と言ったら、どうしますか?

“子どもの最善の利益”とは何か、子どもの気持ちを大切に、一緒に考えてみませんか?

すべての子どもたちの幸せな未来を願って…