2018年のつどいも、佐久市の望月少年自然の家でお会いしましょう

 

今年で9回目の開催となる不登校を考える県民のつどい。

昨年に引き続き、佐久市にある長野県望月少年自然の家での開催です。

大人たちはじっくり語り合い、子どもたちは自然の中でマイペースに遊ぶ、そんな大人も子どもも参加出来るプログラムを企画しています。

 

悩んでいるのは、一人だけではありません。

参加者同士で語り合い、聴き合うことで、ほっとできる心の居場所を見つけてみませんか?

 

(参加のお申し込みは、こちらのフォームからお願いいたします)

 

*子ども・若者が自由きままに過ごせるスペース「みんなの空間」も同時オープンします!

ボランティアスタッフが様々なプログラムを用意しています。ぜひお子さんにもお知らせください。

 

 

第9回 長野県・不登校を考える県民のつどい

日時:2018年10月27日(土)28日(日)

 

開場:11:30~ 受付開始:12:30~

プログラム開始:13:00

 

参加費:1日1000円 (小学生未満+500円)

    宿泊4000円(参加費込・小学生から)

 

◆スケジュール◆

 

1日目  10月27日(土)

    13:00~ オープニング

  13:40~ 講演「不登校:家族に、学校に、支援者にお願いしたいこと」

           ~親とソーシャルワーカーの立場から~

 16:00~ 小さなつどい

   ①思いや悩みを語り合い気づきを深めよう

   ②医療との関わり方を学ぼう

   ③不登校支援のこれから

   18:00~ 懇親会

 

2日目   10月28日(日)

    朝食後には、みんなの空間に参加して楽しむもよし 

    昨日に引き続き語り合うもよし、大自然の中でリフレッシュするもよし

 11:30~12:00 エンディング  解散

 

みんなの空間(2日間通して開催)

・室内

  まったりスペース カードゲーム 手芸 しゃべり場 スライム 割りばし鉄砲など

・野外

  ツリークライミング アスレチックなど